【婚活女性の外見シリーズ】婚活には、素敵な○○が不可欠!婚活するなら知っていたい5つの理由

2018年8月26日

婚活に悩む前に、鏡を見ましょう!

 

婚活ビジュアルアドバイザーの岡田りんこです。
突然ですが、
あなたは笑顔に自信がありますか?

 

ぜひ、鏡の前で笑ってみてください。

 

スマホの自撮りモードでもいいですが、
できれば、アプリは使わず、無修正モードでご覧ください(笑)。

 

その笑顔は、素敵だと自分で思えますか?

 

素敵だと思えた方は、この記事は、読まないでも大丈夫です。

 

そう、○○には「笑顔」が入ります。
笑顔が大事。
これは、婚活に限った話ではありませんが、
婚活では特に大事。
不可欠と言っても、言いすぎではありません。

 

私のところにいらっしゃる
婚活女性の中には、
笑顔が苦手な方が意外と多いのです。


笑ってみてください、と言うと、
唇が引きつっていたり、
唇を横にのばしているだけだったり・・・

 

本人は、「笑顔のつもり」でも、
実際には笑顔になっていないのです。

 

申し訳ないのですが、
え、それ、笑ってらっしゃいます?
とお聞きしたくなることもあります。


素材も良いし、
じっくりお話しできれば
チャーミングなのに、
なんてもったいない!


眉間を寄せて、
なぜ婚活がうまくいかないの?
と思い悩む前に、
鏡の前に立って
魅力的な笑顔の練習をしていた方が
よほど婚活はうまくいきます。


魅力的な笑顔ってどうすれば?
という話は別記事にして、

 

意外とできているようで、
多くの婚活女性が
できていない「笑顔」

 

この記事では、婚活女性に向けて、
なぜ婚活では笑顔が不可欠なのか、
5つの理由を書きます。

 

理由①
笑顔がないと、男性は
出会って3秒で、心のシャッターを下ろしてしまう

 


婚活中は、
婚活パーティ、お見合い、
ネット婚活の初顔合わせなど、
初対面の男性に会う機会が圧倒的に多くなります。


第一印象から良い印象を与えられれば、
その後よほどのミスをしなければ、
次に会う約束に繋がりやすくなります。


初対面の男性と会うとき、
あなたもドキドキしていると思いますが、
ここで考えてほしいのは、
相手の男性もあなた以上に緊張しているかもしれないということです。


男性は、
一見堂々としているように見えても、
女性よりもよほど(小声)
デリケートな方が多く、 
初対面の女性の表情がとぼしかったり、
暗い表情をしていたら、
あっという間に心折れ、
あまり良い印象を持ちません。

 

「気むずかしい女性なのかな」
「暗い女性なのかな」
「気が乗らないのかな」

 

と一気にテンションDOWNします。

 

そうすると、
あなたの外見がものすごく好みであるなど、
彼にとってあきらめがたい理由がない限り、

 

次に会うかどうかの判断どころではなく、
あなたは、出会って3秒で、
彼の心のシャッターを下ろさせているのです。
「閉店ガラガラ~」です。

 

なぜなら、
あなたが笑っていないように見えるから。
あなたが先にシャッターを下ろしたように
彼に思わせてしまったから。

 

多くの男性は、デリケートで、そのためにプライドも高い。
相手に拒否されるのはこわいのです。

裏を返すと、
ほがらかな優しい笑顔で
接することができれば、
「この女性は自分を受け入れてくれている」
と、感じられて、好印象につながりやすいのです。

 

婚活パーティでは、
きれいに装った美人ではなく、
カジュアルな服で来て、
ニコニコとして親しみやすい
話しやすそうな女性が
一番人気になることがよくあるのは
そういう理由でもあります。

 

俺を受け入れてくれそう
俺でも行けそう

 

婚活パーティのように、決まった時間内で、マッチングをさせる場では、
男性にそう思わせる女性がモテたりするのです。

 

理由②
ちょっと野暮ったくても、笑顔でリカバーできる

 

もし、あなたがあんまり
おしゃれじゃなかったとしても、
少しばかり、
外見がイケていなかったとしても、
良い印象を与えることをあきらめる必要はありません。

 

顔に浮かぶ表情は、あなたの内面を映す鏡と人は感じます。

 

ですので、あなたが明るい笑顔、
優しい笑顔を浮かべていたら、
あなたが明るい面、
優しい面のある人と認識されて、
外見の魅力に深みを出すことができます。

 

実は暗い女性でも、
実は優しくなくても(笑)、
そんな笑顔を浮かべられれば、
男性は勝手にあなたに良い印象を持ってくれます。

 

ちょっと野暮ったいファッションやヘアメイクだったとしても、
笑顔で、内面は素敵なんです!と補うことができるのです。

 

と言っても、リカバーには限度があります。
頭ボサボサ・ノーメイクで出会われたら、
もちろんムリでしょう。
ある程度は、
ファッション・ヘアメイクもがんばった方が
笑顔との相乗効果が生まれます。

 

理由③
表情が残念だと、
せっかくきれいにしても逆効果になる

 

 

理由②の裏返しの理由にもなりますが、

 

気をつけなければいけないのは、
あなたがファッション・ヘアメイクをしっかりがんばっている場合です。

 

すごくきれいなのに、
仏頂面、ふてくされたような女性を見て
残念な思いをしたことはありませんか?

 

せっかくきれいなのにもったいない!

 

そう思ったことはありませんか?

 

なぜ、そう思ってしまうのでしょう?

 

それは、
人は、素敵な外見の人を見たとき、
それ相応の表情を、
無意識にでも期待しているからなのです。

 

こんな素敵な女性なら、こうあってほしい。

 

そんな期待をしてしまうのです。

 

ですので、期待を裏切れば、どうなるのでしょう?

 

・・・はい、魅力アップどころか、
一気にマイナス下降です。
外見が素敵であればあるほど、
そのダメージは大きいのです。

 

せっかく、
ファッションもヘアメイクも
がんばったのに!
がんばってない人より、
ダメージが大きいですから!
残念!!

 

(そういうギャグ、昔ありましたね・・・)

 

私のレッスンで、
ファッション・ヘアメイクを
お伝えする際に、
表情・身のこなしも
セットにしているのも
この理由からです。

 

あ、ここまで読まれて、
じゃあ、もうファッション・ヘアメイクは
がんばらなくていいか、
とか、思ってらっしゃらないですよね?

 

もし素敵な外見の女性が、
にっこり素敵な笑顔を浮かべていたら、
男性からしたら最高ではないですか?
スロットなら、「777」
麻雀なら、「トリプル役満」
キターーーーーーーー!!
(※私は、麻雀をしたことはございません。)

 

出会って数秒で、男性に
そんな気持ちになってもらえたなら、
あなたも、
婚活での出会いを楽しめると思いませんか?

 

理由④
男性には、ほがらかな笑顔への憧れがある

 

お店でも電車でも、
きゃっきゃっと
楽しそうにおしゃべりしている
女子高校生たちを
見かけたことがありますよね。

 

声変わりが終わってからほどない
男子高校生たちが
部活帰りにわいわい騒いでいることも
あるかもしれませんが、
女子高生と比べると、
見かける頻度も少なければ、
表情そのものはそこまで豊かではないですよね。

 

元々、喜怒哀楽が豊かな男性は、
女性に比べればぐっと少ないのです。
「男の子なんだから、我慢しなさい!」
そう言われて、
泣くのを我慢させられた経験のある
男性もいるかもしれません。

 

「男は度胸、女は愛嬌」という
言葉があるように、
幼いころから、
女性ほど豊かな感情表現を求められることは少なく、
多くの男性はそのまま大人になっています。

 

男性も女性も、お互いの共通点を見つけて、
好ましく思うのと同時に、
自分にはないものを
持っている相手に惹かれます。

 

ですので、男性は、
女性のほがらかな笑顔を見ると、
うれしくなったり、
テンションが上がったりします。

 

男性が、女性のしなやかな曲線や
ひらっと揺れるスカートや
華奢な指先に惹かれるのと同じ理由ですね。

 

理由⑤
あなた自身のテンションが上がる

 

 

最後に、大切な理由です。
婚活パーティやお見合いなど、
1~2時間という限られた時間で、
次の機会につなげるには、
なるべくリラックスして、
あなたの良さを出せるように、
あなた自身のテンションを
上げておく必要があります。

 

笑いが心と体に良い影響を与えること、
作り笑顔でも効果があることを
研究してらっしゃる先生もいらっしゃいます。
(参考:
「笑うと健康になる」を遺伝子レベルで検証する

 

あなた自身が、くよくよせずに、
ハッピーな気分でいられる。

 

あなたの笑顔は、
あなたを助けてくれる大切なガイドになってくれるのです。

 

まとめ

 

 

私がこの記事を書こうと思ったのは、
「笑顔が大事」と頭ではわかっていながら、
当たり前すぎて、逆に軽くとらえていて
できていない婚活女性が
多いと思ったからです。

 

読んでいただいて、
あなた自身の笑顔の威力を
見直していただけるとうれしく思います。

 

「スマイルゼロ円」と言いますが、
笑顔は自分でいくらでも
鏡を見て練習できます。

 

婚活期間中は、
なかなかマッチングがうまく行かないなど、
つらい想いをされることもあるかと思います。

 

がまんして、感情を殺してしまうことも、
表情をとぼしくする原因になります。

 

つらいときは、ムリに笑う必要はなく、
泣いても良いと思いますし、
思う存分、どん底気分を
味わいつくしてもよいと思います。

 

その後に、しっかり立ち上がれるように、
笑顔を味方にしてほしいと思います。

 

鏡を見て、自分ににっこり。
ぜひ、その習慣を身に着けていただきたいと思います!

 

次は、魅力的な笑顔の浮かべ方について
書きますね♪

 

もっと詳しく知りたい場合は、
こちらの講座もご覧くださいませ!

婚活に効く美顔率レッスン シワ・たるみを解消!輝く笑顔になる15の方法

SNSでフォローする